妻 浮気

妻の浮気相手に慰謝料請求して制裁

妻の浮気で慰謝料を請求した体験談と失敗例。上さんと生活を回復するにはどうしたらいいか?。もし家内が不貞をしている現場を押さえても、どうにかして嫁はんとの夫婦生活を再構築したいと願うご亭主は多いと思います。

 

命の日の限り、この女性を幸せにすると決断してウェディングをした女性ですから、ゆるしてあげて、愛の絆を修復したいと期待する方は多いと思います。

 

そうでありながらも、注意するべきポイントは、女心を知ってあげることです。

 

裁判所を通して慰謝料を請求できるほど決定的な浮気の証拠とは、「不貞行為」を行っている事実を客観的に確認できるものです。

 

これを間違えると、自分が損をしてしまいます。

 

引用:嫁 浮気 制裁

 

 

妻の浮気相手に復讐

 

上さんの姦淫が気になる折りの対処技術。

 

奥さんの密通が確認した際はまことに驚愕ですよね。

 

嫁さんの行いが露骨に冷やかになってしまって、カップルの連携が腐敗してきたと感じていたら、始終スマートフォンを操作するようになり、食器洗いや子どもの食事の世話を大抵することがなくなって、深夜残業することが沢山になった時。

 

妻夫の行為が避けられるようになり、語らいが少なくなった。

 

自分との情交はつぶさにすることがなくなったにもかかわらず、魅力的な下着がたくさんになってきて、セクシーな匂いを付けて色っぽい服装で、朝方まで馴染みの友とカラオケをすることがいっぱいになってきたとき。

 

主人にとっては、明らかに密会をしているとしか受け取れないけれども、明白な証拠が無いのに詰問してもはぐらかされる。

 

そうは言えども、こんな状態のまま見て見ぬふりをしているとこちらがおかしくなってしまう。

 

それに、息子へもわるい影響。

 

決定的な証拠を掴むまでは、絶対に浮気に気づいていることを妻に言わない方がいいです!

 

妻が浮気をしているのではないかと気になりだしたとき、普通は妻のスマホをチェックして、男と変なメールをしていないか、男と一緒に写っている写真はないか、外泊や旅行のスケジュールなどがないかを調べると思います。

 

引用:妻 浮気

 

妻の浮気を見破る方法

 

嫁が密通をしているのかもしれないといぶかしく感じたとき、往々にして嫁さんの携帯電話を調査して、間男と不謹慎なメールをしているかどうか、トラヴェルのアジェンダがないか点検しますよね。

 

さらには、家内が使用しているポーチにGPSを入れておいたりして、生活を追いかけるようなこともすると思います。

 

それでも、それだけでは訴訟面で明確な証拠不義のエビデンスにはならないということを既知でしょうか?。

 

主人にとっては、上さんが奸夫と怪しいメールのやり取りをして、チューしたいとか語り合っていたら、そういった部類の事は情事ですよね?。

 

しかも、嫁さんの密会が疑わしいためにGPSで行動をマークしている最中に場所がラブホテルに長くいたら、憤怒してしまいますよね。

 

けれども、訴訟面では「不貞行為」が無ければ、密通とは宣告されません。

 

 

嫁が車の中で姦夫とディープキスしていたのに・・・。

 

ワイフの帰ってくる時間が深夜になったので、仕事場に赴いてみたところ、当然のごとく閉まっていました。

 

パーキングに奥さんのアウディがあり、なんとまあ奸夫とディープキスをしていました。

 

こちらは昏倒しそうになってしまいました。

 

義憤のあまり、サイドドアを開けて声を張り上げて怒鳴りつけ、相手の身分証明書を取り上げ、慰謝料接収をやりました。

 

しかし、少し日が経って男のロイヤーから電話が寄こされ、あなたがしてしまった行為は脅迫罪に当たるから、警察に被害届を発信すると知らされました。

 

それに、車の後部座席でチューしただけでは不倫行為に当てはまらないので、姦淫の慰謝料を渡す必要は無いというのです。

 

私は非情に混濁しました。

 

ワイフが姦夫とキスしているにもかかわらず、不倫に該当しないなんて阿保なこと言うなと憤りました。

 

詰まるところ、示談ということになりましたが、私としては不名誉な心情です。

 

妻の不倫の証拠を確保して、浮気を止めさせる方法。不倫相手の男に慰謝料請求をして、合法的な復讐・制裁を加えるために。不倫をしている妻との関係修復や子どもの心のケア。

 

出典:妻 不倫

 


妻 浮気 妻 浮気 妻 浮気 妻 浮気